心理カウンセリング / リラックス・ヒーリング / 催眠療法 / 子育て相談 / 電話カウンセリング / レイキ・セミナー / 愛知県岡崎市





ーお知らせー
 このたび誌上版「空と大地と」 を発行する運びとなりました。
 気づきと発見・輝くあなたをサポ ートする無料の情報誌です。
 読んでみたいと思われた方は
 FAXまたはEメールに住所、氏名
 をお書きの上お申込みください。




 裏方うら話
   劇団はぐるまの浅野公蔵氏
   が癒しの森へ特別寄稿をし
   てくださっています。
   華やかな表舞台を支える
   裏方さんのお仕事から
   様々な出来事や葛藤、
   そして人間模様を垣間見る
   ことができるようです。
   それは私たちの生きる力や
   励ましになることでしょう。


   
  ー特別寄稿ー
 裏方うら話
    
  その壱
  舞台には魔物が住んでいる
  その弐
  舞台は危険に満ちている

  その参
  舞台は非日常の世界である
  その四
  舞台は個性にあふれている
  その五
  舞台は緊張感に覆われて・・
  その六
  今日、日本舞踊の・・・・・
  その七
  あるシャンソン歌手がいる
  その八
  アントン・チェーホフという・・
  その九
  去年の今頃、私はある・・・・
  その十
  ある訃報が新聞に掲載・・・
  その十一
  長いお手紙をいただいた
  その十二
  もう二十年程も前になる・・・
  その十三
   裏方の仕事は因果な仕事
  その十四
   思い込みという恐さ・・・・・
  その十五
   裏方は意地っ張りが多い・・






(有)癒しの森・ライフヒーリング研究所
代表:山田 博子
プロフィールはこちら

〒444−0843
愛知県岡崎市江口3丁目7−1
TEL 0564−54−9920
(FAXとも)

eメール:info@kirarikomorebi.com

お問い合わせ・ご予約は、
eメール、FAX、お電話にて
ご連絡をください。
 なお、メールでのカウンセリングは行っておりません。
どうぞご了承ください。





-更新情報-





昭和45年(1970年)総合舞台「はぐるま」入社
平成5年国民文化祭みえ“94 芭蕉フェスティバル演劇台本に応募 「芭蕉の時代・その後」で佳作を受賞。
金沢市泉鏡花記念戯曲大賞に応募し『雪うさぎ』で戯曲大賞受賞。
国民文化祭演劇にミュージカル部門にミュージカル台本
「いのちの水」 を提供。
岡崎市民音楽劇脚本審査会にて『異聞・十二段草子ー浄瑠璃姫の物語ー』で最優秀脚本賞受賞。岡崎市民音楽祭にて上演。
その他、多くの市民ミュージカル等のための上演台本の創作、脚色を行う。    
         

   裏方うら話 その弐

 舞台は危険に満ちている。
 劇場の客席から見ることの出来ない、舞台の上部。
 そこには吊り物(つりもの)と呼ばれる重量物が格納されている。何十台ものスポットライトが吊り込まれたライトバトン。
 そして、音楽会などに使われる、反響版と呼ばれる昇降装置。また、背景幕などを吊る美術バトン。

 吊り物の数は、大劇場になればなる程、その数を増す。
 舞台に、床にも、特に大劇場などには、迫り(せり)と呼ばれる、奈落から舞台面まで昇降するエレベーターのような装置がある。

 スポットライトの落下事故、迫りに落下する人身事故。
 舞台創造の長い歴史の中で生じた事故は、劇場がその機構をダイナミックに変化させていく過程に比例している。



 
そして、それらの事故の、原因の大部分は不可抗力というより、ヒューマン・エラー(人間の過失)に起因していると言えるだろう。
 例えば、レビューの舞台で、回転しながら迫りあがる舞台に、身体を挟まれてなくなったケース。
 例えば、暗転中に舞台奥へさがって行って、迫りに落ち、車椅子の生活を余儀なくされたケース。
 更には、照明の仕込み中に、舞台上部のキャット・ウォークから墜落して命を落としたケース。

 勿論、舞台技術者も出演者も、事故には細心の注意を払っている。それでもやはり、事故は起きてしまうのである。
 命に関わらないまでも、ハッとしたり、ドキッとした事は日常的ともいえるくらいに、舞台で起きている。
 スポットライトの熱い熱で幕がこげる事故。勘違いで起こる吊り物バトンの落下。 
 それらの解決策はー実はある。

 事故の大小を問わず、状況を公表し公開にすること。それにより、舞台技術者も出演者も、素の状況を追体験し、教訓とすることである。
 そして、常に舞台は危険に満ちていることを知ることだろう。


 


                                  このページのトップへ戻る





ホーム料金案内会社案内講座案内よくある質問サイトマップ
ようこそ癒しの森です4コマ漫画で始まる癒しの森ティータイム裏方うら話||ヒーラー養成講座体験談
マイライフ・ヒーリングストーリー問い合わせ/ご予約

癒しの森・ライフヒーリング研究所 〒444−0843 愛知県岡崎市江口3丁目7−1
Tel 0564−54−9920(Faxとも)   eメール:info@kirarikomorebi.com

Copyright (C) 2012iyashino-mori All Rights Reserved
〔掲載の記事及びイラスト、写真などの複写・転載を禁じます〕