心理カウンセリング / リラックス・ヒーリング / 催眠療法 / 子育て相談 / 電話カウンセリング / レイキ・セミナー / 愛知県岡崎市




ーお知らせー
 このたび誌上版「空と大地と」 を発行する運びとなりました。
 気づきと発見・輝くあなたをサポートする無料の情報誌です。
 読んでみたいと思われた方は
 FAXまたはEメールに住所、氏名
 をお書きの上お申込みください。



 ヒーラー養成講座体験談

   癒しの森・レイキヒーラー
   養成講座を受講してくださり   、掲載を許可してくださった    皆様のすてきな体験を
   ごらんください。

   
    VOL 1 H様:レベル1 

    VOL 2 A様:レベル1-3

    VOL 3 M様:レベル1と
         その後のレポート

    VOL 4 M様:レベル2と
         その後のレポート

    VOL 5 R様:レベル1-3

    VOL 6 R様:受講後の
           気づきと変化

   VOL 7 Mi様:レイキ復習会
            に参加して







(有)癒しの森・ライフヒーリング研究所
代表:山田 博子
プロフィールはこちら

〒444−0843
愛知県岡崎市江口3丁目7−1
TEL 0564−54−9920
(FAXとも)

eメール:info@kirarikomorebi.com

お問い合わせ・ご予約は、
eメール、FAX、お電話にて
ご連絡をください。
 なお、メールでのカウンセリングは行っておりません。
どうぞご了承ください。





-更新情報-





ここに掲載しています体験談は、受講生お一人お一人の体験です。
このレイキヒーラー養成講座で生じる気づきや体験は、
今まさにその人にとって必要なことが現れてきます。
レイキエネルギーが、私たちを導いてくれるといっても過言ではないかもしれません。
ですから、あなたがこの講座を受講されるとき、
そこで起こる体験はあなただけの体験になることと思います。
中には、体験談で語られていることを自分も感じなくてはいけない・・というような
とらわれに心を奪われてしまって、あなた自身の体験を過小評価してしまう方もあります。
それはとてももったいないことです。体験談だけにとらわれないでくださいね。
あなたの体験をそのまま受け取り、自分の体験を大切にしていきましょう。
そしてそれを皆にシェアしてください。
そこからあなたに必要な気づきを得、霊性向上への道を歩いていきましょう。
そのお手伝いをいたします。
なおこの体験談は、個人が特定されないように文章を編集している箇所があります。


 ≪レベル1 A様

 今回の講座を受ける前に資料と体験談を読みながら、正直なところ「私にはできないかも・・」という不安と疑いの気持ちがあったのですが、一日が終わってみて自分にも同じようなことが起こったことに、ただただ驚いてしまいました。

 4回のアチューンメントの間、顔や体がポカポカしてきて目の前には薄紫色や白の丸い物が見えたり、突然パッと光り輝く瞬間があったりして、最初は『どうなっちゃうんだろう』と思いましたが、回を重ねていくうちにこれがエネルギーをいただくということだと納得出来て、自然で心地よい気分になりました。

 自己ヒーリングをした時は、自分の手がピリピリしてきて温かくなり、患部もポカポカしてきて目の前には、きれいな色つきの光が見えて本当に『ずっとこのままでいたい!』と思いました。

 ≪レイキ≫のすごいところは、手を当てることによって自分自身の気持ちのモヤモヤが楽になって、今自分の中にエネルギーが流れていると感じられることだと思いました。

 今回、レイキの存在を感じたことによって、世の中は形あるものだけがすべてで、物を沢山持っていて、仕事は一つのことに集中して、他のことには目を向けないほうがいいと思っていた自分の生き方が、自分の身体の中のエネルギーは目に見えないし、形や色もいろいろで、それが“循環”することによって心地よくなれる、ということを身を持って知り、これからの生き方の選択の幅が広がったような気がします。
 例えば、今まではテレビで戦争や悲しい出来事の映像を見ると気分が悪くなっていたのですが、これからはレイキで自分とテレビの中の人たちにエネルギーを送って、たとえ微力でも何か出来るかもと思えるようになりました。


   ≪レベル2≫
 セカンドディグリーの日は、朝から花粉症の症状やのどの痛みがあり、何となく『大丈夫かなぁ』と思っていましたが、セミナー終了後は不快な症状が治まっていました。

 3回目のアチューンメントで驚いたことに、それぞれ見える映像や感じ方の違いがありました。
一回目の時は目の前にとても鮮やかな光が広がり、深い感謝の気持ちがわき上がってきて涙を流してしまいました。
 二回目、三回目の時は、感じたことを先生に伝えるとそれぞれのシンボルとマントラの意味が私の感じたとおり(言葉までピッタリ!!)だったので本当に信じられないような不思議な感じでした。
 シンボルとマントラの練習の時は、世界で共通のことをしていると思うと、難しいけどその深さを感じました。

 シンボルとマントラを使って実際にレイキしてみると、手を当てたところが温かく感じるだけじゃなく、冷たく感じることも知ることができました。

 家で遠隔ヒーリングとレイキボックスをしてみたところ、人やテーマによって光を感じたり、身体感覚がでたり、ゾクゾクしたり、いろいろな感覚がありました。

 ファーストディグリーの時には、レイキができる対象が限られていたけれど、セカンドディグリーを受けてから遠隔ヒーリングやレイキボックスが使えるようになり、より沢山の人や世界中の出来事に関心が向いています。
 そして○○のために私ができることは何かな?と積極的に周りと関わろうという気持ちが強くなってきたように思います。

 今まではマイナスの感情が出てくると、それについて悩んで落ち込み、マイナスの感情が限りなく膨らんでどうしようもなかったのが、今はマイナスの感情と向き合い、その意味がわかってきて、一つ一つの課題をこなす要領で乗り越えて行けそうです。


   ≪レベル3≫
 今まで(レベル1、レベル2)のアチューンメントの時はレイキのエネルギーを『視角的』に受け取っていたのですが、今回は今までと違う「映像」+「メッセージ」という形でいろいろな言葉が自分の頭の中にハッキリと浮かんだことにとても驚きました。

 そしてそのメッセージが宇宙から見た地球規模のもので、まさに『高次元』から届いているというとてもありがたい感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 そして第4のシンボルとマントラを練習していた時、本当にまぶしいくらいの光が目の前に広がり、強いエネルギーが自分の身体の中に確かに流れているのを感じました。

 一番感動的だったのはマスターとの出会いの中で、天から降り注ぐ光の筋の映像で、その映像から『答えは自分の中にある。光の筋を受け取ったと気づいた者だけに答えがわかる。あなたは一人ではありません。あなたは守られています』というメッセージをいただけたことです。

 このセミナーを受ける前は何か苦しいことや辛いことがあると「なんで私ばっかり・・」と目の前の問題を拒絶したり、他人のせいにしていましたが、これからは問題と向き合って受け入れて、出来るだけ自分の力を信じて解決していこうと思います。

 自分のことはすべてわかっているつもりでも、まだまだ自分の知らないパワフルな自分が眠っていて、いつ気づいてくれるか、光を当ててくれるかと待っているから、自分勝手に自分を低く評価するのはやめます。そして自分がもともと持っているはずの豊かな感受性を育てる生き方がしたいなと思います。
 
 
 
                    ヒーラー養成講座を詳しく知りたい方はこちらのページへ


               講座資料・体験談の無料請求とお問い合わせはこちらのページへ



                                       このページのトップに戻る



ホーム料金案内会社案内講座案内よくある質問サイトマップ
ようこそ癒しの森です4コマ漫画で始まる癒しの森ティータイム裏方うら話||ヒーラー養成講座体験談
マイライフ・ヒーリングストーリーお問い合わせ/ご予約

癒しの森・ライフヒーリング研究所 〒444−0843 愛知県岡崎市江口3丁目7−1
Tel 0564−54−9920(Faxとも)   eメール:info@kirarikomorebi.com

Copyright (C) 2012iyashino-mori All Rights Reserved
〔掲載の記事及びイラスト、写真などの複写・転載を禁じます〕

<