心理カウンセリング / リラックス・ヒーリング / 催眠療法 / 子育て相談 / 電話カウンセリング / レイキ・セミナー / 愛知県岡崎市




ーお知らせー
 このたび誌上版「空と大地と」
 を発行する運びとなりました。
 気づきと発見・輝くあなたをサポ ートする無料の情報誌です。
 読んでみたいと思われた方は
 FAXまたはEメールに住所、氏名
 をお書きの上お申込みください。



4コマ漫画で始まる
  癒し森丸見せ対談

 癒しの森のカウンセラー、
 石田先生&山田博子のちょっと 笑える本音トークの炸裂!?
 ぶっちゃけ言っちゃおう!

その@ 驚異のネコ好き女の巻
そのA 驚愕のカメ好き男の巻
そのB 怒涛の競歩
そのC 考えるだけ無駄な話
そのD 幼児化戦術の巻
そのE 無意識の暴走
そのF フトコロ事情
そのG 全員(むりやり)集合の巻
そのH 白昼夢☆山田の巻
そのI 妄想大暴走の巻
そのJ 画面の別人?の巻
そのK 無粋な奴らの巻







(有)癒しの森・ライフヒーリング研究所
代表:山田 博子
プロフィールはこちら

〒444−0843
愛知県岡崎市江口3丁目7−1
TEL 0564−54−9920
(FAXとも)

eメール:info@kirarikomorebi.com

お問い合わせ・ご予約は、
eメール、FAX、お電話にて
ご連絡をください。
 なお、メールでのカウンセリングは行っておりません。
どうぞご了承ください。







-更新情報-



     
 第三話

←これって大げさ? いやいや・・

山田博子(以下山田と表記)うんそう!(漫画見ながら)石田さんってほんと、歩くのが速いんですよねー。

石田先生(以下石田と表記)ぷっ(笑)、でもこれはちょっと・・・。『競歩』ってなんなんだ。 pinokoはも〜(左記まんが作者)・・・って大袈裟なんだよ!

山田:いやいや、いやいや、歩いている姿を見ると、まさにそれに近いものを感じます。

石田:・・・・。まあ、毎日移動のためによく歩いていますからね。散歩と違って目的地に向けて時間の節約のためについ速足になっちゃうんですよ。

山田:なんか石田さんって健康的ですよねぇ・・・。中年太りとはほど遠い体型ですし。

石田:うーん・・・、贅肉がつくことはないですね。でもこれって体質もあると思いますよ。それに僕はよく歩くけど意外と体調くずしやすいし。

山田:あぁ・・。たまに石田さんから遠隔ヒーリングの依頼を受けますもんね。

石田:うん、お世話になってます(笑)。すごく助かるよ。 僕は自分でも波動を利用したセルフ・ヒーリングをするけど、忙しくて自分のために割く時間がないときなんか、ほんとに山田さんの遠隔ヒーリングは救いだよ!

山田:ありがとうございます(照)。確かに遠隔ヒーリングは、わざわざ出向いてそれを受ける必要がないですし、その分いらぬ気遣いもしなくて済みますから、忙しい方や、なかなか出かけられない事情のある方には、特に重宝されてるみたいです。




石田:
そうだろうね。遠隔と言っても実際にヒーリングを受けることと効果は変わらないんだしね。

  石田さんは病院嫌い?!

山田そういえば、石田さんは病院にあまり行かれませんよね。お嫌いなんですか?

石田:いやあ〜、病院好きな人いないでしょう。はっはっはっ。

山田:・・・・あのう(テンション高っ)・・・、なんだか軽くスル―しているような・・・。

石田:・・・・・・・。

山田:石田さん?

石田:いやいやスル―するなんてあなた。

山田注射が嫌いとか? 白衣が苦手とか?

石田:僕は子どもか!! でもそういえば病院で血圧を測定すると、家で測るときと違ってなぜかいつもすごく高めの数値が出やすいんですよ。

山田:病院で緊張する方って割といらっしゃるんですが、石田さんもでしたか。

      
  
  レイキヒーリングの利点
 
石田:まっそれはとにかくとして、僕は基本的に病院や薬に依存したくないだけなんですよ。

山田:なるほど。(・・・なんとなく納得)

石田:もちろん病院に行くことがいけないと言っているわけじゃないよ。

山田:もちろんわかっていますよ。診察や検査を受けることで病気の予防や有効な治療だって受けられるわけだし

石田:そう。それにほら、もともと人間には治癒力ってものが備わっているわけだから、できればそれを高めていきたいって思うんです。
山田:レイキ療法のお客様の中には、病院での治療の補助と考えて受けに来てくださる方もいらっしゃいますよ。

石田:病院の治療とレイキの相乗効果ですね。

山田:そうなんです。レイキのいいところに、副作用が全くないため、様々な治療法と併用できるところがありますね。

石田:治療法の話が出たから言っちゃうけど、僕はハッキリ言って薬が苦手だから、それを用いることなく治癒力を向上させてくれるレイキが身体に合っているんだよね。

山田:薬を使わずに治癒力を向上させることができると言われているのも、レイキヒーリングの利点の一つなんですよね。で、石田さん、薬が嫌いだから病院に行かないんですか?

石田:まだ言うか!!

      

 競歩じゃなくて○○の問題?

石田:あのさ、今ちょっと考えたんだけど・・・。

山田:はい?

石田:冒頭の話に戻るけど、僕の歩きが速いというよりも、僕と山田さんの身長差が、単に山田さんにそう思わせてるだけなんじゃないのかなぁ。

山田・・・・なんか今微妙にその話に乗りたくない気がするんですけど・・・。

石田:つまりさ(←思いっきりスル―)、スライド(大またに歩くこと)の問題だよ。僕と山田さんではそもそも歩幅が違うって!!

山田・・・・・・・。

石田:もっと言っちゃうと足の長さが・・・・。

山田:まだ言うか!!

     

           怒涛の競歩の巻 おしまい


    メールフォームからのカウンセリングのお申込み・お問い合わせはこちらから

    電話・FAXでのカウンセリングのお申込み・お問い合わせはこちら

    電話 0564-54-9920(FAXとも)


                                   このページのトップにもどる


ホーム料金案内会社案内講座案内よくある質問サイトマップ
ようこそ癒しの森です4コマ漫画で始まる癒しの森ティ-タイム裏方うら話||ヒーラー養成講座体験談
マイライフ・ヒーリングストーリーお問い合わせ/ご予約

癒しの森・ライフヒーリング研究所 〒444−0843 愛知県岡崎市江口3丁目7−1
Tel 0564−54−9920(Faxとも)   eメール:info@kirarikomorebi.com

Copyright (C) 2012iyashino-mori All Rights Reserved
〔掲載の記事及びイラスト、写真などの複写・転載を禁じます〕